Lash Artistの私は、この手の色々な商品を試してきました。 今回は、アメリカ正規品のリバイタラッシュアドバンスを3週間、試してみました。 Before・使用前のAfter・使用後の写真も載せています。

リバイタラッシュとは

リバイタラッシュは、眼科医のマイケル・ブリンホップ博士の奥様が、転移性の乳がんになってしまったのがキッカケで、開発された商品です。

辛い乳がんの治療をしている奥さんの姿を見て、何か出来ることはないか?と、思ったのでしょうね。

リバイタラッシュを選んだ理由

私が、リバイタラッシュを選んだ理由です。

1眼科医ドクターが開発したから

やはり、眼科医ドクターが開発している点が、大きな理由です。

そして、この商品が開発された秘話にも、興味が有りました。

アメリカ正規品を購入できたから

アメリカ正規品のリバイタラッシュアドバンスとリバイタラッシュアドバンスジャパンでは、金額、成分や容量が違います。

私が使っているのは、アメリカ正規品のリバイタラッシュアドバンスになります。

3社会貢献

リバイタラッシュアドバンス HPより

リバイタラッシュアドバンスでは、10月だけでなく年間を通して、乳がんの研究等をサポートしています。

商品を購入した事によって、間接的に、自分も貢献している事が嬉しいです。

同じ様な商品は、世の中には沢山有ります。

自分の買った商品で、誰かの手助けができるという事は、とても素晴らしい事だし、とても素敵な事だと、私は思います。

リバイタラッシュの塗り方のコツ

リバイタラッシュは、夜寝る前に、肌に触れない様にしながら、アイライナーを引くように薄く筆でラインを描くだけです。

肌に触れない様に、瞼とまつ毛の隙間に、サッとラインを描く様にすると良いと思います。

隙間に塗ることがポイントです。

そうする事で、液が肌に付きません。

欲張って、何度も描いたり、下まつ毛に描いたりしては、ダメです。

多く付いてしまった時は、ティッシュや綿棒で少し拭き取ると良いです。

私は、付け過ぎてしまった時は、先が丸くない綿棒で拭き取っています。

先が丸いと、拭き取り過ぎてしまう時が有るので、この様な綿棒があると便利です。

液が、筆に沢山付いてしまう時は、入れ物の縁で、液をこしてから描く様にすると良いと思います。

Before・After

3週間後の使用前・使用後の写真です。

上の写真が、Before 使用前。

下の写真が、After 使用後になります。

目尻に注目して見て下さい。

次は、左目です。

上の写真が、Before 使用前。

下の写真が、After 使用後になります。

こちらは、中央から目頭よりのまつ毛に注目して見て下さい。

私の場合は、3週間位で、『あれ?』っと、思いました。

そして、実は、毎日付けていませんでした。

私は、直ぐに忘れるタイプでして、2〜3日に1回のペースで使用していました。

一目瞭然だとは思いますが、まつ毛が外に向かっていく、放射状の広がり方に違いが有るのが分かると思います。

まとめ

私は地まつ毛派なので、出来るだけお手入れはする様にしています。

ただ、毎日、必ずしているか? と、聞かれたら、NOです。

性格上、毎日するタイプではないので、気が向いた時にする感じです。

ですが、そんなスタイルの私でも、お手入れを続ける事が出来ています。

何故なら、アメリカ正規リバイタラッシュアドバンスの良さを分かっているからです。

眉毛やまつ毛のお手入れは、忘れがちになってしまったり、後回しになってしまいがちです。

コロナ禍では、マスクで顔の半分は隠されて、目元の印象が強くなりますので大切だと思います。

千里の道も一歩から、また、経過方向苦します。Mahalo♡

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事