プロテインの【始め方】~簡単・解説

プロテイン(タンパク質)摂取の大切さ・プロテインをおすすめする理由・デメリット・プロテインの種類・摂取タイミング・おすすめプロテインについて、私が、毎日飲んでいるオプティマムニュートリションのダブルリッチチョコレート・エクストリームミルクチョコレート・デリシャスストロベリーの3つの味を飲んだ感想もご紹介します。

※ バニラアイスクリームも飲んでみたので、4つの種類のご紹介となります!

プロテインとは

プロテインとは、タンパク質のことですね。 既にご存じの方は、多いと思います。

タンパク質とは、アミノ酸のことです。

アミノ酸は20種類あり、その内の9種類は、必須アミノ酸になります。

この9種類の必須アミノ酸は、身体の中で作れるものではないので、食事から取り入れる必要が有ります。

食事で摂取するのが一番良いのですが、食事で足りない時は、プロテインからの摂取をおすすめします。

プロテイン(タンパク質)摂取の大切さ

先に述べたように、プロテインは、必須アミノ酸です。

『必須』・・・即ち、必ず必要な物、なくてはならないもの、欠かすことの出来ないと言う意味を表します。

皮膚、髪の毛、爪、臓器(内臓)、筋肉など人間の体を作り上げる為に、欠かせない栄養素になります。

プロテイン(タンパク質)が不足すると

筋肉量が落ちて基礎代謝が悪くなります、痩せにくい体質になったり、冷え性になったりします。

冷え性になることで、血の巡りが悪くなり、お肌がくすんで見えたり、肩こりがひどくなったりします。

タンパク質が不足すると第一に生存維持を優先しますので、爪・髪の毛・皮膚(肌)に届く栄養は、二の次になります。

なので、爪が割れやすい、縦にスジが入るなどの問題も出て来ます。

ダブルリッチチョコレート味

プロテインをおすすめする理由

歳を取ると筋肉量は年々減ります。そして、筋肉が減った分、基礎代謝も悪くなりますし、女性は更年期障害など、ホルモンのバランスも崩れがちになります。

なので、プロテインの摂取と合わせて、スクワットなど筋肉に刺激を与える事によって、年齢による筋肉量の減少も抑える事が出来ます。

私は、スーパー糖質制限をしているので、炭水化物や糖質を減らしているので、タンパク質と脂質の摂取はかなり多く取っています。

1日のPFCバランスから計算すると、普通の人より倍以上のタンパク質を摂取しなければなりません。

ですが、そんなにも多くの食品を食べる事が出来ないのが現状です。

ダイエットを考えている人、糖質制限されている人にも、優れている飲み物と言えます。

PFCバランスの計算方法は、こちらの記事になります。

糖質制限されていない方にも、使えますので、是非、参考にしてみて下さい。

自分にとって、一日に必要な栄養素がどれだけなのか? 分かるようになっています。

デメリット

プロテインをおすすめしていますが、プロテインにもデメリットが有ります。

ズバリ、カロリーですね。

1杯、約120㎉ くらい有ります。

私が思うのは、間食など無駄なカロリーを摂取するのであれば、身体を形成する為のタンパク質を摂取したほうが、断然良いと思います。

ですが、間食でストレスをコントロールするのであれば、それもまた、良し、と思います。

なので、それをデメリットと考えるか、考えないかは、個人次第だと思います。

プロテインの種類・摂取タイミング

下記の3つの種類とそれぞれの特徴が有ります。

それぞれ比べ易いように、表にしてみました。

1ホエイプロテイン

2カゼインプロテイン

1ソイプロテイン

ホエイプロテインカゼインプロテインソイプロテイン
原料牛乳牛乳大豆
由来動物性動物性植物性
吸収される時間早いゆっくり遅い
溶けやすさ溶けやすい溶けにくい溶けにくい
おすすめ飲むタイミング寝る前有酸素運動
特徴筋肉重視満腹感ホルモンバランス

私は、朝とウォーキングする前に、ホエイプロテインを飲んでいます。

極たまに、夜寝る前にも飲んでいます。

ホエイプロテインは水に溶けやすく、軽くて飲みやすい印象が有ります。

プロテインの大豆の香りが強く、重い感じがしました。

私の中では、重いというのは、満腹感と溶けにくいと言う事です。

満腹感が出るのは、空腹時や夜寝る前などは、とても有り難いです。

ですが、やっぱり毎日飲む物なので、味も重要と思います。

プロテインの容器は、大きい物が多いので、味が合わなかった時の悲しさって有りますよね。

1か月罰ゲームを受ける的な、感覚になります。

自分に合ったプロテインを使い分けて、摂取すると良いですね!

おすすめプロテイン・飲み方

おすすめプロテイン

オプティマムニュートリション・ゴールドスターの4種類です。

1ダブルリッチチョコレート

2エクストリームミルクチョコレート

3デリシャスストロベリー

4バニラアイスクリーム

この4種類を飲み比べてみたので、表にまとめてみました。

1scoopダブルリッチチョコレートエクストリームミルクチョコレートデリシャスストロベリーバニラアイスクリーム
薄いココアダブルリッチより甘め薄いかき氷のイチゴ甘いバニラ
カロリー119㎉127㎉119㎉120㎉
タンパク質24g24g24g24g
糖質3g3g3g4g

ハワイでオプティマムニュートリションを買える店

ハワイでオプティマムニュートリションを買えるお店は、ウォルマート・GNCです。

小さい袋タイプです。

どの味も美味しいですが、基本的に、全て薄味です。

なので、ソイミルク・アーモンドミルクや、栄養素で私がおすすめするヘンプミルクで溶かして飲むと、濃厚さが増して、更に美味しく飲めます。

※ バニラアイスクリームを買って飲んでみました!

こちらは、薄くないです。

糖質が4gと、他に比べて1g高いということもあって、甘味を感じます。

糖質制限されている人は、甘味に関しては、特に敏感だと思います。

とっても美味しいですが、そういう人達にしたら、甘味が強過ぎるのかな?と、思いました。

糖質制限をされていない方でしたら、甘味が有るので、一番美味しく感じることが出来るのでは?って、思います。

ヘンプミルクをおすすめする理由は、こちらの記事になります。

プロテイン飲み方

こちらのメーカの商品は、付属のカップ1杯で、6〜8ozのお水で割って飲みます。

プロテインシェーカーにお水とプロテインパウダーを入れ、30秒シェイクするらしいですが、適当にシェイクしたけど、ダマにもならずよく溶けました。

味が薄いので、8ozよりも6ozで飲む事をおすすめします。

が!

ここでは、私がいつも飲んでいる、有効的な飲み方をご説明します。

プロテインの有効的な飲み方

青汁やMCTオイルをプロテインと一緒に、自家製ヘンプミルクと一緒に飲んでいます。

1青汁

食物繊維の摂取の為

2MCTオイル

良質な脂肪摂取で、満腹感が出て、脂肪燃焼を早める為

3ヘンプミルク

必須アミノ酸・必須脂肪酸が含まれている為

個々に飲むと、飲む回数が増えてお腹がいっぱいになってしまうので、ただ単に全てを一緒にして飲むだけですが、これが意外と良かったりしています。

こちらが、おすすめ動画です。

まとめ

如何でしたでしょうか?

タンパク質は、その役割からして、とても重要な栄養素です。

1日に自分が必要な量を知り、必須アミノ酸のタンパク質が不足しない様にすることで、健康を保つことが大切です。

その為には、先ず、バランスの良い食事を心がけ、足りない分は、プロテインの摂取で補う事をおすすめします。

プロテインの種類や、その特徴が理解出来たら、自分の生活に合ったプロテインが選べると思います。

少しでも参考になったら、嬉しいです。 Mahalo♡

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事